本文へショートカット

カカオお問い合わせフォーム

チームトーク

チームトーク カテゴリ

チームトーク 本文

Talk Driveの利用者だけに提供する新しいトークルームです。
チームトークでやり取りしたトーク内容とメディアはリアルタイムで保管されるため、途中から参加したメンバーも今までのやり取りを確認することができます。
チームトークはTalk Driveを購読している利用者に限って、以下の手順で作成することができます。
 
 • カカオトーク>トークリスト>右上の吹き出しアイコン>チームトーク
 • モバイル版カカオトーク>その他(…)>Talk Drive>My Talk Driveメニューの[チームトーク]>追加(⁺)ボタンをタップ
一般のグループトークと同じく、最大3000人まで参加が可能です。
チームトークは最大1000個まで作成することができます。メンバーとして参加する場合には特に制限はありません。
チームトークのマスターがプロフィール画像を変更しても自分の端末でのみ画像が変更されます。
チームトークでマスター権限をお持ちの利用者に限って、参加者を退室させることができます。
 • モバイル版カカオトーク>当該トークルーム>右上のメニュー(≡)>設定(歯車アイコン)>チーム設定>メンバー管理
マスターはチームメンバーの中でTalk Drive購読者に限ってマスターの委任を要請することができます。
チームトーク内でのデータを引き続きご利用いただくために、マスター委任の時間や回数に制限はありません。
但し、委任を要請した後のキャンセルや他のメンバーへの重複要請はできません。
マスターの場合、以下の手順で新しいメンバーが以前のトーク内容を確認できるように設定することができます。
 • モバイル版カカオトーク>その他(…)>Talk Drive>チームトーク>当該チームトークルームを選択>右上の設定(歯車アイコン)>メンバーの権限管理>[以前のトークを見る]をONに設定
 • モバイル版カカオトーク>トークリスト>当該チームトークルーム>右上のメニュー(≡)>右下の設定(歯車アイコン)>チーム設定>メンバーの権限管理>[以前のトークを見る]をONに設定

すでに参加中のメンバーの場合、マスターが[以前のトークを見る]をOFFにしているか、トークのバックアップデータを削除すると、以前のトークを見ることができません。
弊社では各ルームの[以前のトークを見る]の設定やトークのバックアップデータを削除したかどうかについては確認できかねますので、マスターにお問い合わせください。
マスターが退室する場合、チームトークルームが削除され、バックアップされたトーク、写真、ファイル、リンク、#フォルダがすべて削除され、復元できなくなります。なお、再度参加することもできません。
但し、メンバーの場合、チームトークルームから退室した後、再び参加しても以前のトーク履歴を復元することができます。
チームトークでメッセージを削除できる基準は以下の通りです。

[参加者]
 • 全員のトーク履歴から削除又は自分のトーク履歴のみ削除することができます。
 • 自分が送信したメッセージを、送信から5分以内に限り削除できます。

[マスター]
 • 自分のトーク履歴のみ削除することはできません。
 • 参加者のトークも含めて最大3日以内に全員のトーク履歴から削除することができますが、2日以内に削除することをおすすめします。

문의하기

ご希望の回答が見つからない場合は、顧客センターにお問い合わせください。